FC2ブログ

ラリーさんの世界(遊べるダンジョン)

9月26日の20:00
TVにてセカンドライフと,そこで遊ぶラリーさんの人柄や作品が紹介された
「自閉症アバターの世界 第1夜 脳内への旅」が放送されました.
池上 英子さん(ニュースクール大学大学院教授)がラリーに会いに行って色々と話します.
(今夜,第2夜がまた20時から放送!)



セカンドライフが放送されるって前々から話題だったので
僕たちは集まって,みんなで見たんだよね.

Snapshot_354_2017092707075767e.jpg


放送が終わった後,ラリーさんが紹介していたダンジョンっていうのかな
「僕の脳内を表しているんだ」みたいな場所があって,皆で遊びに行ったよ

※ここはプライベートではなく誰でも遊びに行ってOKな場所です!


Snapshot_362.jpg

Elmaer - New World Enlightenment Fun House by TRP360
http://maps.secondlife.com/secondlife/Elmaer/189/61/365
(↑SL内でテレポートできるURL)

大昔,まだSLがファッショニスタ!ばかりじゃなかった頃は
オブジェクトやスクリプトとかでこういう施設を作ってる人が結構いて
割りと遊びに行ってたんだけど
ここ何年もの間,無かったなあ!(SLやってなかったのは置いておいて)

Snapshot_363.jpg


最初はTVで見た景色が続いた.

Snapshot_364_20170927070801053.jpg


こういった,ちょっと不思議な景色があるだけだと思ってた.

Snapshot_366.jpg

今のセカンドライフは色々なものが溢れているから
TVと同じだーってところしか,特に感想なかったんだけど

Snapshot_367.jpg


その後は,違った.とんでもなかった.


TVで放送されていたのはココまでで
ラリーさんの日常や生活,セカンドライフで楽しいと思えることなどの
紹介に移っていたんだ.


本当は,この場所には続きがあって,まさにココからが本番だった.

ダリ好き
Snapshot_368.jpg


だんだんと不思議な世界を感じ始めて




見えているものを,そのまま理解したんじゃ進めなくなったんだ.




なぜ,この迷宮を紹介しなかったのだろう?と疑問に思うほど
ラリーさんの脳内はもっと素晴らしかったし複雑だった.

Snapshot_370.jpg


アトラクションってよりは,もっとアーティスティックだったんだ.
もちろん,TVのテーマにも合っていたと思う.紹介して欲しかった.

Snapshot_371.jpg


僕らは一応,ひとつの部屋にいる時間はすごく短くて
サクサク進んではいるんだけど
感覚としては「常に迷っていて→ でも進めていて…」を繰り返した.

それもそのはずで,部屋数は100以上あるんだって.


結構迷っちゃう部屋もありつつ,皆がいるところに出れた.

Snapshot_373.jpg


僕はすっかりくつろいで,感想なんか喋ってたりしたけど
なんと…,ただの休憩所だった.

クリアじゃなかった.


休憩所として作ったのか本当の意図はわからないけど
その後も,すごく丁度よく「疲れてきたな…」って頃に
こういった椅子のあるひと休みの出来る部屋が出てくるんだ.


僕はビックリしながら,皆を追いかけた.

Snapshot_374.jpg


楽しいぜ!って気持ちと一緒に
ちょっとした絶望感が,1mmずつ蓄積されていった.

Snapshot_375.jpg


ドアを開ければ開けるほど,複雑になって

Snapshot_377.jpg


部屋をクリアするたびに,新しい世界と美しさと困難があって

Snapshot_378.jpg


また振り出しに戻るかのような感覚さえあった

Snapshot_379.jpg


途中,装備できるギフトがたまに落ちていた

Snapshot_380.jpg


カオスな部屋が続いた後に,現実にあるような部屋にたどり着くと
ホッとした.

Snapshot_381.jpg


でも普通っぽい部屋でも,部屋ごとグルン!って回転しちゃう場所もあって
出口は近いのに近づけなかったりして,やっぱり,ただでは済まないんだ.

周りのものが大きく描かれていたり,小さく描かれていたりする場所もあって
身体の感覚も大きくなったり小さくなったりする.

Snapshot_383.jpg


休憩所ではだんだん休む時間が増えていった.

Snapshot_382.jpg


ちなみにLMを取って,いったんやめて,次回同じところからやろうと思っても
開始地点に飛ばされてしまうらしい.

その場合
・休憩所のような椅子のある場所で,LMを取っておく
・マップを開いてLMの座標を入れる
・赤い矢印が出るので,それの指す方向へカメラを動かしていく
・たどり着いたら椅子があるので,そこに座る→ワープ成功!


これで行けるのではないかなと思う.
僕は実際に同じことをして矢印を辿って
「自分が今ドコにいるか」みたいなオブジェクトを見に行った.



ラリーさんの脳内は続いた

Snapshot_384.jpg


途中,リアルでトイレ行ったりしたんだけど
たぶん目が回っていて,トイレの帰りに壁にぶつかっちゃった.
行く人は気をつけてね.









ブログやTwitterで見てしまうよりも
自身で体験したほうが面白いと思うので,写真はごく一部です.

Snapshot_385_20170927073721cec.jpg


開始から,3時間が経過していた.
それでもまだ終わっていないと思う.
中間地点なのか?
クリアしてみないと全体の量がわからない.


僕たちは,3D酔いもしちゃって,ずっと歩きっぱなしですごく疲れてきた.
(実際は指と目だけしか動かしてないのに脳がそういう感覚を起こすのかな?)
ここで一旦,中断して帰ることにした.


戻ってからの焼肉は,実際は食べてないのに
めちゃくちゃ美味しかった!と言いたくなる.

Snapshot_387_20170927073723e24.jpg

焼肉のクリエイターはなんと,懐かしのKabukiさんだった.
10年前,面白いような変わったアニメーション作って配ってくれて皆で遊んだね.

Snapshot_393_201709270737246e2.jpg



ラリーさんは自閉症と言ってたけれど,
デザイン的に,統合失調症やLSDの症状表現も多いなと思って
TVを見ている時点では「二次的な障害を持っているのかも?」って考えたりしたけど

実際にこの場所にいってみて遊んでいるうちに,3時間も迷い込んでいるうちに
僕はハッとしたんだ.



この繰り返すような混乱
見たまま行くと不正解だったり,どれが正解なのかわからないドア
いっけん普通に見える部屋でも,どの場面でも,予想していないハプニングが起こる
自分が当たり前に向かう階段は登れず
何もないと思って後ろを振り返ったら見えるようになる階段.



楽しいこともあるけれど,予想していないことばかりに襲われる
自分で当たり前と思っていることが皆とズレている.



あー,これは…

これは普段の生活をおくる上で,自閉症の人がぶつかる壁だ.




あのTVを見ただけじゃわからなかったけど
ラリーさんは頭のなかにサイケデリックな映像があるわけでは無くて
カオスを表現したのではないだろうか.


まっすぐ歩いていける部屋を3つ通過するのと
出口を探しながら3つの部屋を通過するのとではエネルギーの消耗がかなり違う.
しかも真っ暗な部屋で出口を探すんじゃなく,
下手に自分にとっての出口が見えていて,なおかつ不正解というわけだ.

部屋から出るのに手間取っていると「何をサボっているの?」と怒られる場合もある
自分の判断で正解だと思ったものが,世間では不正解であることが多い
何が間違っているのかわからない.覚えていくしかない.
その困難さを表現したのではないだろうか.



僕は3時間でギブアップしたけど,ラリーさんは今までもこれからも
このダンジョンな人生なんだ.



僕は丁度ここ数年,自閉症について勉強していたので
楽しみつつも進めば進むほどショックを受けた.
(元々介護福祉や障がい者介助などの資格をとったりしてます)
僕は何が出来るだろうか?と考えたけれど
まずは「理解すること,しようとすること」がやはり大事だと思う.
それだけでも相手とコミュニケーションを取る時に円滑さが違う



僕は勝手に色々,考えさせられたわけですが
3D酔いに「ウァァァ」ってなりながら結構,楽しんでました.
皆さんも楽しいと思います,是非!



Elmaer
http://maps.secondlife.com/secondlife/Elmaer/189/61/365
(↑SL内でテレポートできるURL)


でも疲れたなって思ったら休憩&中断がオススメです.
僕は結構面白かったんで,2回ほどチップを払いました.
チップジャーは入り口や中間地点にありました.

また来よう



関連記事

テーマ : Second Life
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

>キレミミさん

コメントと,それからこの記事を読んで頂いてありがとうございます.
17/09/30とあるので…もう1年も前にコメントを頂いていたのですね
1年間も気が付かなくて申し訳ありません.

僕も「よくやってくれたと思う」に関して同意見です.
色々な感想を見ましたが
あの迷宮の奥にある解釈まで,あの短時間の番組に押し込めることは
僕も難しかったんじゃないかと思いますし
SLのちょっと不思議な雰囲気や,温かい雰囲気なども伝わってきて
SLとRL(リアル)の切り替えも美しかったです.


ラリーさんについての紹介をありがとうございます.
クラスメートに大人気だったことに嬉しく思います.

僕がこのようなテーマについて興味を持ちやすいキッカケは
元々母親が福祉に興味のある人で
僕を幼少期からそういった集まりに連れていき
ボランティアスタッフとして手伝わせたところにあると思います.

見た目も喋りも普通…より,むしろカッコイイくらいのお兄さんがいて
僕はその人をスタッフだと思って仲良くしていたところ
後でそのお兄さんが施設の利用者さんであったことを知り
衝撃を受けたことを今でも覚えています.

それと同様のことを,老人福祉施設でも体験しています.
(全く活かしていませんが,僕も福祉系の資格をいくつか取得しています)


僕は障害に関して,本人が困っていなければ「個性」
本人が生活に支障があると思った部分を「障害」だと思っています.
その為かわかりませんが
そのような人とよく出会い,友人になり,関りもあまり簡単には消えないため
今回のテーマから色々なことを改めて考えさせられたんだと思います.


「ハイパーワールド」は今読んでいる最中ですので
いずれ何か思うことがあった時,記事にできればと思います.
ありがとうございました.


Elec
エレク㌧

Elec Tone

  • Author:Elec Tone
  • ---MY LINKS 2018---
    総合サイト: EL910
    曲: EL910
    Twitter: @Elec_Tone
    flickr: EL910 ←更新中
    flickr: 古いやつ
    English : ElecTRo Kitty



    > Second Life
    SL ID : Elec Tone

    - 人間アバター
    Catwa, 6doo, Maitreya
    Signature, Kuroo,
    V-tech, etc

    - アニメアバター
    Utilizator - M3, M3 Venus
    avatar2.0, kemono
    Krankhaus - kuroo
    Mokyu - AHS2
    ASR, Maitreya

    - Furry
    NutBusterz - pokki
    wagtail - behemoth
    ...etc
    どれも男アバターですが
    女性よりもボディや服も
    難民になりやすいため,
    たまにレビューしてます

    > Steam, PS4, vita, 3DS
    ID公開してませんが
    FPS・格ゲー・シューティング好き
    カードはMTGにハマってます



    >環境

    ☑ OMEN



    ☑ 東プレ REALFORCE
    R2TLSA-JP3-BK 有線


    ☑ HHKB-Lite2



    ☑ SteelSeries QcK Atari Editio


    ☑ Macbook Pro
    macbook128x128.jpg
カテゴリ
最近の記事
- PR -
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
-PR-