10年ごしのFurry

遡ること10年前… 2007年の2月に 僕はFurryを探していた.
Furry は,僕がNeko になったキッカケである.


(その時の日記はコチラをクリック)

d5546e48173a699a234dc5e813ab3d5c.png

自分で作ろうとして挫折もした.

5d283372bb8733ab2033e011be8066ae.png


僕のまわりには,当時 Nemooonさんという人だけがFurryだったと思う.
R246 っていう今でいうサバゲーみたいな装備や武器を作ったり遊んだりしている
グループに入って遊んでいた.


10年前というのは,身体にそのまま色を塗ったようなテクスチャーの服が主流だったので
「本当のボディを棒人間のようにして隠してオブジェクトを身にまとう」という
Furryは,その難しさから,僕には憧れで終わるジャンルであった.
(今は元の人間ボディを透明に出来ます)


Neko(セカンドライフでは猫耳尻尾を付けた人間っていうジャンル) なら
人間とFurryの中間かな?と思って,Nekoになり
Nekoっぽいお店をやっていたのもあって,長い間それで過ごしてきた.

2010-10-28_002_20170717200437783.jpg


去年あたりアニメヘッド(全身)を使うようになって,装備の理屈としては
なかなか手が出せなかったFurryとほとんど同じことになっていた.

Snapshot_038.jpg


そして先月あたり,上のアニメヘッドと同じ方が作っている
KEMONOというアバターを知り,僕は獣化した.

Snapshot_015_20170717194406663.jpg

気がつけば最近(今年)は人間も,全身がオブジェクトになってきているので
難しさの境目がそんなに変わらなくなってきた.


僕は基本,一人でぼけーっと人が作ったものを眺めて
「すごーい」って思って落ちる…を繰り返していたので
最近「カフェに行って人と交流してみよう」なんて思っていた.

でも今まで僕は,セカンドライフで自分からコミュニケーションを
取りに行ったことがなかったので,何をどうすれば良いのかわからない.

Hisayaが教えてくれた, 「すりんく」 というWebでなら
知らない人が遊びに行っても良い場所がわかると聞いたので見ていたら
興味の出る場所があった.

Paw's Cafe である.
a12cce8a3e1c98ea8e3a343068342e2b.png

アイコンからして,めちゃくちゃ可愛い.
しかも「Paw」これは動物の足っていうのが直訳なんだけど
ほとんどが,↓この足跡・肉球スタンプみたいなものを指す(と,思う)
images.png

そして「HP/Blog」を押してみたところ,なんと
あの伝説の(僕の中ではめちゃくちゃ伝説の)Furry Japanのサイトが出てきた.

0bfb8c60cc1aa6cf31ca3fa87d967113.png

え!Furry Japanじゃん!
僕が10年前にも,Furryに興味があった頃
Furryについて調べるたびに,何度もたどり着いたFurry Japan のページである.

セカンドライフの中で,MAPを見ようと思って
カフェのURLをセカンドライフの中に貼ってエンターを押したら・・・

Snapshot_014.jpg

えっ

あれっ!

現地に飛んでしまった!

Snapshot_013.jpg

焦って「こんにちは」と打った.

つぎつぎに「こんにちは」「いらっしゃい」と返事がきて
一気に,Furryに囲まれる僕.

すごい可愛くて,リアルの僕は心臓がバクバクしていて
言葉を失っていた.めっちゃ緊張.

Snapshot_011.jpg

KEMONOアバターの僕が人間に見えるほど
Furryさんたちは,めちゃくちゃ獣可愛かった.

一人ひとり,しゃがんだり,尻尾を振っていたり
肉球を贅沢に見せながら踊っていたり,もう言葉にならなかった.

この時,皆さん足が同じような形だったので
「なんというアバターですか?」と質問してみた.

Pokki というアバターだと教えてもらえました.

お店→ NutBusterz
Pokki_AVATAR_icon.jpg

僕もFurry Furry したFurryアバターが欲しいなと思って
色々質問したら
獣の口をパクパクさせながら,たくさん教えてくれた.
内容はすごくきちんとしたことを教えてくれているのに
説明をしているのはFurryだから,僕は萌え死んでいた.

しかも皆さん優しかった.
自分の持っている他の獣に着替えたりしてくれて
カッコイイ感じのFurryとか,セクシ〜なFurryとか
見たことない感じのもたくさんあった.
どれも可愛くて,ずっと感動してた.

僕はとりあえず,Pokkiがすごく気になったので
探しに行くことにした.

「好きなのが見つかるとイイね」
「がんばって」

僕「行ってきます!」

Paw's Cafe に,心の準備なく飛んでしまった時は,すごく焦ったけど
人見知りすぎてなかなか出会えないと思うから
飛んでしまって良かったと思った.

Snapshot_017.jpg

僕は Pokki を購入して,キツネっぽくしていった.

キツネっぽくするMODはコチラを使った.
MissAka: Kitsune Pokki Box
kitsune01.jpg

僕は人間のときも,白塗りで赤いメイクとかが好きで
よくよく考えるとこの白と赤のキツネのキャラ(妖狐)とか
ゲームや漫画とかでもお気に入りだったりする.なぜだろう?
僕の厨二心をくすぐるのかな.昔からお稲荷さんが好きだ.



アプライヤー(でしたっけ),目の色とかを変える装置も,いちいち可愛い.
Snapshot_018_20170717194412540.jpg


しかし我ながら,さすがは初心者…
デフォルトから先が,めちゃくちゃ難しい.
Furryに合わせる髪の毛とか,コツがわからない.
Snapshot_021.jpg

髪が多すぎても,なんだか変な感じがする.
Snapshot_023_201707172042582eb.jpg


僕は髪の毛のDEMOを試すのに疲れ果てて,
ヅラ〜〜〜〜ってなっちゃう髪の毛でもとりあえずは!と購入して戻ってきた.
Snapshot_024.jpg

Paw's Cafeの皆さんに聞いたところ
Pokkiになっても,割りとポーズとかそのまま使えるって仰っていたので
ちょっと試したりしてた.
Snapshot_026.jpg

すごいなー,作った人.本当だ〜,ちゃんと動くよ.
Snapshot_027.jpg

もう,緊張とかPokki探しとか髪の毛探しで,疲れすぎて
今すぐにでも寝たい!と思ったんだけど
Paw's Cafeに残っているFurryさんが少しでもいれば,
お礼と「Pokkiを買えました」が言いたくて,飛んでみた.
Snapshot_028_201707172043048cb.jpg

皆さん,カフェの向こうで踊って遊んでた.
踊ってる人や,椅子に座っている人,屋根に座っている人
(みんな獣なんだけど)
すごく平和で,良いコミュニティだなって思った.


報告と御礼だけして帰ろうと思ったけれど,
少し見学させてもらってから,帰りました.


Pokkiを教えてくれたり色々な姿を見せてくださった皆さん
IMを送ってくれた方,踊っている写真を僕にも下さった方
皆さん,ありがとうございました.また遊びに行かせて下さい.



余談だけど,僕の中では(Furryに興味あった人ならきっと)伝説の
Fakefur Okonomi さんが椅子に座っていて驚いた.
渋いのにすごく可愛かった.

いやもう全員可愛かった.



10年前,SLを始めた頃にすごく憧れたFurry
そしてFurry Japan
Furryの人たち(獣たち)
に一気に触れて,すごく嬉しい気持ちで寝ました.
ありがとう.



関連記事

テーマ : Second Life
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Elec Tone

  • Author:Elec Tone
  • こんにちは.
    主にPS4かSecond Lifeで
    遊んでいると思います.

    PS4:
    ドラゴンズドグマ
    CoD, Division
    SKYRIM, Fallout4
    Destiny, BFH
    minecraft
    ボーダーランズ


    ---MY LINKS 2017---

    "ElecTRo Kitty"

    flickr: t_elec

    Twitter: @Elec_Tone


    ---MY "old" LINKS---
    ※更新予定はありません.
    blog:
    "The Block Buzz"

    etc:
    "Flickr"old
    "myspace"
    "ELEJENOC"
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク