鬼人と僕

鬼人と,アリーナ行きました.

mabinogi_2005_12_17_037.jpg


お互い,半年ぶりにログインして遊んだ.
鬼人はマビノギで初めて一緒にたくさん遊ぶようになった友達で
初心者からの付き合いだ.


続きはクリックで開きます.


mabinogi_2005_12_17_038.jpg


僕は普段,真面目に攻略しないことの方が多くて
武器じゃないもので戦ったりする.
いつのまにか,こんなテロップ出るようになったんだね


無視して続けていたら…

mabinogi_2005_12_17_039.jpg

注意がしつこい!笑


普通にガードしたら,いっぱい食らって死んだ.

mabinogi_2005_12_17_040.jpg


鬼人といきなり,殺し合いが始まった.
(アリーナはプレイヤー同士で攻撃することが出来る仕様になっている)


このやろう!
mabinogi_2005_12_17_041.jpg


剣に持ち替えたり素手になったり
剣で襲いかかると思わせた瞬間カラビン(空のビン=料理に使うアイテムである)に持ち替えたり…と
なんのひっかけかわからないような,騙しあいが続く.


デッドリー(あと1発で死ぬ)になると
お互い攻撃できない,優しい二人.
mabinogi_2005_12_17_042.jpg


結構長い間,フザけた戦闘を本気で続けた.

鬼人が遠くでアイスボルトを用意するたび
僕は短い時間で用意できるファイアボルトを用意して
距離的にもこっちが先に魔法を放っているのに
鬼人はそれに気が付かず,100回くらい,ひっかかる.

後半,距離のある場所でアイス唱えてるのを見るたびに涙が出そうになる.



mabinogi_2005_12_17_043.jpg

空ビンで,もみあいになる.

相変わらず,注意のテロップがウザい.


初めての相打ち.お互い,死んだ.

mabinogi_2005_12_17_044.jpg

お互い,戦友を極めた気持ちになった.(つまり,アリーナに飽きた)





久々に,釣りをしてみた.
マビノギの釣りは色々な魚やアイテムが釣れる.
mabinogi_2005_12_17_047.jpg

2人で1日中ギャーギャー騒いでイタズラして
とびまわってきたけど,釣りをしてボケーっとしてきたところで

鬼人が言った.

「小鬼はよ,いつの時代が一番,楽しかった?」

空気が一変した.


僕は 「鬼人と出会った時らへんかな」って真面目に答えた.

恥ずかしかったけどこういうことを伝えるのも大切かなって思った.

鬼人は,笑ってたけど.
僕はそこから色々なことを思い出してた.



あの時,

鬼人のところに集まっていた友達たちは
鬼人以外はまだ初心者ばかりでスキルもわけわかんなかった.
戦闘もただ突っ込んで死んでた.
みんなで初めて遭遇するモンスターに死にまくったりして協力しあった.

鬼人が一番強くて,いつもみんなを見守ってフォローしてる状態だった.


料理がめずらしくって
鬼人がやっぱり一番最初に色々作り始めた.
昔「マヨネーズ」を作ってもらったのを僕は今でも銀行に保存している.
「作った人の名前が入ってるよ!すげー!」って皆で興奮した.
誰かが作った「チーズパン」が嬉しくてなかなか食べれなかったりして
食べ物による「ステータス上昇」ってより,手作りによる「元気」が出た.


森に行くと,クマがうろうろしていて,怖かった.
影でキャンプファイアをして,クマの様子をうかがったり作戦立てたりした.
弓矢と木を使って,挟み撃ちしたりなんかして,やっとこ倒してた.

NPCが売ってる「プレゼント」のタブにあるものを
友達に,プレゼントしたり貰ったりして感動してた.

エンチャントなんて,知らなかった.
誰かが死ぬと,その死体で,何十分も遊んだ.

なんというか
すべてが,冒険だったよね.


mabinogi_2005_12_17_048.jpg



そんなことを思いながら,たぶん鬼人も色々な気持ちで
僕らは朝まで語った.


「攻略がどーのとか,効率がどーのとか
スキルランクがどーのとか,累積LVがどーのとか,戦闘とかエンチャントとか・・・
そういうのって,ゲームなんだよね.
もちろんゲームだから面白くはあるんだけど.
僕たちが好きで遊んでた場所は,
『マビノギっていうゲーム』じゃなくて
『マビノギっていう世界』だったよね.」

って言った.
ちょっとわけがわからないかなって思ったけど
鬼人には,伝わってた.



僕は,戦闘の仕方もきっと覚えたし,
即戦力で呼ばれる側になったりして成長した.
いつのまにか廃プレイな友達と一緒にいるようになって
効率の良いプレイばかりしていて,鬼人と疎遠になってる時期もあった.

そしていつの間にか,鬼人より強くなっていて
鬼人が知らないことを知っていたりした.
僕が教えたり,守ったりすることもあった.

鬼人はなんとなく,そんなふうになった僕といて
自分が情けないみたいな,寂しそうな気持ちになることが何度かあったよね.

でも違うんだよ.

元々の僕は,強くなることよりもマビノギの街や生活が好きで
ジャンケン式になっている戦闘が難しくてあまり好きじゃなくて
いつも鬼人に助けられてばかりいた時に
「いつか,鬼人より強くなってみせるから」って
鬼人と約束したから頑張ってたんだよね.

僕も忘れそうになってたよ.



鬼人は,今でもどこか,戦闘がヘタで.
同じ手に何度もひっかかる.
わざと,そんなふうにふるまう時もある.
その後ろ側のキモチには
あの,マビノギが楽しかった思い出が,あるからなんでしょ.
そんな鬼人は,やっぱいつまでも最高の友達だと思うよ.



昨日,楽しかったよ.
いつかこの遊びがなくなったとしても,僕たちが一緒に楽しんでた時期は
確実にあったんだよ.

(*´▽`)みんな,また遊ぼうね.




【追記】
こんな熱いことを書いているが
鬼人とは普通に渋谷でご飯食ったりする仲だった.
鬼人は僕と歩いている時に急に逆ナンされるイケメンである.
いつの間にか疎遠になって今はもう連絡が取れない.
関連記事

テーマ : マビノギ
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

オレもオレも

普段の手持ち装備が1釣竿2素手でやってて、空き瓶釣れてたの知らないで狼とかに殴りかかったら怒られた!
確かオプション項目に「警告しない」ってのがあったかもなかったかもあるようなないようなそんな曖昧さ

あけおめことよろ

あけましたね^^
おめでとうヽ('ー`)ノ
今年もよろしくね☆

Mちょが幸せになりますように(*人*)
お互い素敵な1年になりますように(^人^)
プロフィール

Elec Tone

  • Author:Elec Tone
  • こんにちは.
    主にPS4かSecond Lifeで
    遊んでいると思います.

    PS4:
    ドラゴンズドグマ
    CoD, Division
    SKYRIM, Fallout4
    Destiny, BFH
    minecraft
    ボーダーランズ


    ---MY LINKS 2017---

    "ElecTRo Kitty"

    flickr: t_elec

    Twitter: @Elec_Tone


    ---MY "old" LINKS---
    ※更新予定はありません.
    blog:
    "The Block Buzz"

    etc:
    "Flickr"old
    "myspace"
    "ELEJENOC"
カテゴリ
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク