FC2ブログ

Conan Exiles : 始めました

Steamのお正月セールで,Conan Exilesを購入した.
「人間を奴隷にできる」という部分にものすごく惹かれたのだ.

ひどいことがしたい!
弱い者いじめがしたい!
暴力を使って王者になりたい!

こういうゲームがあるおかげで,僕は犯罪者にならなくて済むんだと思う.

キャラメイク画面の写真を撮り忘れたが
とりあえず僕はすべての民族に嫌われているという人種にして
人を殺したり食べたりする宗教でスタートした.罪状は勝手に決まった.
20180104143200_1.jpg

キャラメイクでは「一番裸になったときに下着をつけているかどうか」を選べた.
僕はもちろん,すっぽんぽんを選んだわけだけど

20180104143745_1.jpg

すぐに後悔した.

20180104143956_1.jpg

なぜか風に揺れる性器を見ると,なんとも言えないような虚しい気分になる.
「早く服を着なければ,威厳がない」
そう思うのだった.

20180104163940_1.jpg

どうにか木を切ったり,拠点とする場所を決めてかまどを作ったりして
ようやく服を作って着た.

まだスタートしたばかりなのですごく弱い.すぐに死にそうになる.

20180104152511_1.jpg
これは焦って寝転がって,体力回復しているところ.(立ったまま放置でもゆっくり回復します)

まるですでに死んでいるみたいな自分を見て
いつかの奴隷に対して「今に見てろよ」と思うのである.


僕が死にそうなことと奴隷になる人は直接関係ないんだけども
「奴隷を捕まえるために苦労をしている」ということから
まだ見ぬ奴隷への理不尽なヘイトが溜まっていったのである.



20180106184129_1.jpg

とにかく,材料の採取が主な役割になっていて,必死で木を切ったりする.

Conan Exilesは斧や武器,防具や服,すべてに耐久があるタイプのゲームだ.
すでに上着の耐久が終わり,服が脱げ始めている.

途中,デカい亀の敵と戦ったりして…

20180104162705_1.jpg

気が付くと,全裸になっている.


先頭に夢中な時には服がなくなったことに気が付かないんだけど,一息ついたときふと
また風に揺れる性器を見て「あー・・・」と思うのだった.

遠目から,いつか奴隷になるはずの人間を眺めては,材料集めの作業に戻った.
僕はこの時なんとなく
「奴隷を作れるゲームで,自分が奴隷のように働いている」と思ってしまうのだった.


ついに,奴隷を捕まえるためのロープや,気絶させるための棒を作ることが出来た.
この時をどんなに待っていたか!
20180107041444_1.jpg


初めて人間を引きずって,拠点まで運んでいるとき 何とも言えない充実感だった.

20180107034932_1.jpg


しかし,人間を捕まえてもそれを奴隷として使うための施設がまだなかった.

僕は拠点に一人目の人間を置くと,ほかの2人も持ってこようと,戦った場所に戻った.

20180107035029_1.jpg

おかしなポーズで地面に埋まっていた.

ロープをつけても,もう引っ張ることはできなかった.

ビーーーンてなっちゃう.
20180107035054_1.jpg

このゲームのプレイ動画で「バグで埋まっていく」と言っているのを見たことがあるが
もしかしたらこれは,時間経過による仕様なんじゃないかな?と思う.
戻って一人目を見たら,やはり埋まっていってた.

施設がないまま人間を拠点に置いておけないのだと悟った僕は,いったん
「捕まえた人間を活用できる施設」を作ることに専念した.


「ヨグの穴」というものを作ってみた.これは人間をイケニエに捧げる施設である.
20180108125018_1.jpg

人間を引っ張ってきて,施設に触れば何かアクションがあるんじゃないか?とか
色々思ったんだけど,なにも起こらなかった.

「この穴の中に落とさなければいけないのか?」と飛び込んだら
僕が焼かれて死んでしまった.

穴のふちを,カクカクと小刻みに移動して,どうにか気絶している人間を穴に落とした.


20180108125117_1.jpg

中で人が死んでいるだけになった.
何人か放り込んでみたけど,同じ結果だった.
なんかどこかで見た説明には,イケニエを捧げることによってその神様に
褒めてもらえるような,なんかアイテム貰えたような気がするんだけど…

そんなことを思いながら,人間を捕まえてきては穴に入れて殺していた.



僕はぜんぜん調べずにゲームをやっていたけれど,ヨグの穴について調べ始めた.
しかしこのゲームはWebにも情報が少ないので,使い方については出てこなかった.


そういえば,物が入れられる木箱や,かまどなんかは「X」ボタンで使用できる.
ふとそれを思い出して,ヨグの穴にも「X」ボタンを試してみた.
あっさりと,木箱やかまどと同じようにウインドウが開いた…


【 ヨグの穴 使い方 】
・ヨグの穴を作って設置する
・ヨグの穴で作れる武器を作る →これが専用武器になります
・人間を普通に殺した後,死体を専用武器で叩く→ 特別な肉が取れる
・特別な肉をヨグの穴へ持っていって変換する(焼いてるのかな)

※ゲーム内に入って名前を見ないと思い出せないので,武器名などあとで修正します.


よくわからずに,穴に落として無駄死にさせた人間たちよ,ごめんなさい.

20180108002413_1.jpg

その後,遊びに来た友達が拠点に家を作ってくれたりした.すごく立派だ.


僕は奴隷のために自分が奴隷のように働くことに飽き始めていたので
「どんどんやっちゃって下さい」とお願いした.

20180108094700_1.jpg


友達が遊びにくるたびに僕の家や装備はどんどん,良くなっていった.

20180119193701_1.jpg

キレイに作られていて
もはや,スカイリム(というゲーム)かな?って感じである.


20180119193634_1.jpg

作業場や,寝室 それからキッチンも分かれていて
2階建てになっていた.

屋上に出ることも,2階部分から外へ出ることも出来るようになっていた.

RPGセンスありすぎでしょ…(ありがとう



20180119193712_1.jpg



友達は,「奴隷を働かせる施設なくない?」って言ってて
僕は,「ぜんぶ殺してる」って答えたら「もったいない…」と言って
人間を奴隷として改心させる施設を作ってくれた.(たぶんこれが基本的である)

20180119194006_1.jpg

僕はこの施設にビジュアル的にも大変満足して
無駄な殺生をしなくなった(今のところ)

ヨグの穴に使えるから殺すことも無駄じゃないんだけどね.









テーマ : steam
ジャンル : ゲーム

エレク㌧

Elec Tone

  • Author:Elec Tone
  • ---MY LINKS 2018---
    総合: EL910
    僕の曲: ELECTRACKU
    Twitter: @Elec_Tone
    flickr: EL910 ←更新中
    flickr: 古いやつ
    English : ElecTRo Kitty


    > Second Life
    SL ID : Elec Tone

    - 人間アバター
    Catwa, 6doo, Maitreya
    Signature, Kuroo, etc

    - アニメアバター
    Utilizator - M3, M3 Venus
    avatar2.0, kemono
    Krankhaus - kuroo
    Mokyu - AHS2
    Maitreya

    - Furry
    NutBusterz - pokki
    wagtail - behemoth
    ...etc
    どれも男アバターですが
    女性よりもボディや服も
    難民になりやすいため,
    たまにレビューしてます

    > PS4, vita, 3DS
    ID公開してませんが
    FPSと格ゲーばかりです

    > PC, Steam
    Second Life
    -G&S
    -:mused:
    Conan Exiles
    CounterStrike
カテゴリ
最近の記事
- PR -
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索