FC2ブログ

Furry - ベヒエレク 2.0を組もうとした

全然関係ないけど
Metaの国には「グラタン」が無い.
彼の知らない「グラタン」という食べ物を僕がしょっちゅう食べていたせいで
Metaはとうとうグラタンを気になりすぎて
レシピを調べて自作して食べていた.なんだかSLってすごい.

僕のはセブンのグラタンです.


アニメアバターを使っている間に,Furryにも使える装備が増えたんじゃないかと思い
僕はふと,ベヒーモスアバターを新しく組み始めた.

Snapshot_197.jpg


ーーーーーーーーー
Wagtail - Behemoth / made by kiys Rayna : L$1200
情報ページ)(セカンドライフ内の店)(マーケットプレイスなし)
ーーーーーーーーー

KURENAI(紅)というイベントで購入したドラゴンの装備
[M.O.R] eastern dragon bento set を気に入って使っていたので
ベヒに合わせてみたりしてた.ヘッドの色と合わせて白にしたらなかなか良い感じだ.

気分が乗ってきて,似合う服をインベントリ(持ち物)から探したりして
一気にここまで来た.

Snapshot_199.jpg


ふと
「足ってこの場合,ヒヅメっぽいやつ?犬っぽいやつ?ドラゴンぽいやつ?」と
なんとなく疑問に思った.
「そもそもFurry的に犬っぽいのとドラゴンぽいのって合わせたら変?」とか
だんだん色々と気になってきて.僕の思考は停止した.

Snapshot_198.jpg




思考が止まった僕は「そうだ,友達に相談しよう!」と久しぶりに
Paw's cafeのFurry友達がいる場所へ,この途中のベヒエレクで行った.

ここ2ヶ月くらいはアニメアバターにハマっているので
すごくたまにしか遊びに行けてなかったのに,相変わらず暖かく迎えられて
「感涙 ;___; 」と思った.

ケモ足の相談をしたら,一緒にマーケットプレイスを見てくれたり
持っている足を色々と見せてくれた.

Snapshot_200_20171213102315c35.jpg



足パーツを置いて,見比べている時なんだかほのぼのした.
可愛くて笑っちゃってなんだか選べなかった.

Snapshot_201_20171213102317cd9.jpg



Yuudraさんが最近,Blenderを初めて触って
すぐにマグカップやネックレスを作っていた.

処女作っぽいマグカップは,なんだか丸みがあって柔らかいイメージで
Yuudraさんぽさを感じてすごくいいなって思った.

Snapshot_202_20171213102318ca1.jpg



僕はYuudraさんにお願いをして,マグカップを貰って帰った.
部屋に飾って眺めたら,なんとなく温かい気持ちになった.

Snapshot_203.jpg


家で寝転がっていたMetaが僕に気がついて「Yiff elec」と言った.
「なにそれ?」って聞いたら「Googleで調べてみて」って言われた.

6ddaaa9a228bb0837eb8309994aaeade.png


Oh... I see :O


僕にとってFurryは,動物が可愛い,家の猫が可愛い,というようなもの
猫はただの柔らかい塊である(性的に見ていない)と説明した.
「柔らかい塊ってなにw」ってつっこまれて,僕も「なんだろう」と思った.




テーマ : セカンドライフ
ジャンル : オンラインゲーム

Furryアバターを手に入れた

僕は Furryや動物アバターを使う人のほとんどが「ケモナー」である
ということを今まで知りませんでした.
動物好きな,可愛い皆さんという解釈だった.

最近,どのFurryアバターを買おうか…色々と悩んだあげく
WagtailのBEHEMOTH というアバターを買ってみました.

Snapshot_037_201708132043066b0.jpg

キリッとしているけど可愛い.

かっこいい+かわいい,が丁度良い感じ.

Snapshot_039_20170813204306962.jpg


自宅も改装しました.

Snapshot_053.jpg

Behemothの姿でPaw's Cafeにも遊びに行って
「Furryを買いました」って報告したよ.

Snapshot_033_201708132043080b6.jpg



僕の好きなケモノの皆さんも大きな姿になったりして
(僕がPokkiを小さい姿としてこういうのを大きな姿と呼んでいるだけです)

Snapshot_030_2017081320430958a.jpg

Snapshot_029_20170813204311979.jpg

Snapshot_028_20170813204312718.jpg

Snapshot_027_2017081320431403e.jpg

Snapshot_026_20170813204315c45.jpg

Snapshot_025.jpg

Snapshot_024_201708132043184f2.jpg

Snapshot_023_20170813204320498.jpg


大きな姿で踊って遊んだ.
僕にとってはPokkiじゃないFurryで踊るのは初めてでした.

Snapshot_021_20170813204321b9a.jpg



そういえば改装した家は本来はクラブ用のボックス(だと思う)ので
不思議な空間になっている.

Snapshot_060.jpg

今日数日ぶりにログインしたら,けろみさんがトリちゃんアバターを見せてくれた.
可愛らしい人なのに黒いトリちゃんを選ぶところがカッコイイと思う.

Snapshot_061.jpg


Yuudraさんも誘って新しい部屋のポーズを試した.

Snapshot_062.jpg


Snapshot_063.jpg


この家具は色々なところに座れるんだけど
部屋全体が1個のMeshオブジェクト(?)みたいな感じで
ダイアログから「どこに座るか」を選ぶようになっている.
ちょっと難しい.

Snapshot_065.jpg


Snapshot_068.jpg



そしてやっぱり踊ったのである.

Snapshot_071.jpg


その後,Yuudraさんのお家に遊びに行った.
新しく作ったYuudraさんの家は遊べるところがたくさんあった!

Snapshot_075_2017081321055442a.jpg


ケモノの皆さんはPokkiやFurryの姿で可愛くても
動物園のようなところに住んでいるわけではない.
(きっとそういう人もいるだろうけど)

家がすごくリアルだったり凝ってたりする.
ドラマに出てくるようなカッコイイ部屋に住んでいる人や
本物みたいな温泉宿を作っている人もいて
みんなで温泉に入ることができたりした.

僕が割りと驚いたことのひとつである.


土いじりをさせてもらった.

Snapshot_074_20170813210552e26.jpg

このときの僕は緑のPokkiなんだけど,このMODを作ったのもYuudraさんで,
Paw's Cafeの近くにあるフリースペースで無料でもらうことが出来ます


Yuudraさんのギターを聞きながら,キャンプファイヤーでぼーっとしました.
Snapshot_077_201708132105550d8.jpg

雰囲気があって良い時間だった.

Snapshot_078_20170813210557d02.jpg


僕もギターを弾かせてもらった.
Snapshot_082_20170813210558a3d.jpg


Yuudraさんの家は,
友達が遊びに来て一緒にぼーっとできる場所が多くて
楽しいことが好きで優しい性格が出てるなーと思いました.

Snapshot_083_201708132106002e1.jpg



僕のセカンドライフは,今日も平和でした.



リアルライフでは,2泊ほど実家に帰省しました.
お盆のせいか東京の街も電車もすごく混んでいます.


KAGAMIイベントのゲームがとうとう始まったようです,
怖いから誰かと行くつもりだったけど,はぐれるって書いてあったから
迷っているところです.
作ったものを見るのや技術に驚くことが好きなんだけど,ホラーが本当に苦手.




テーマ : Second Life
ジャンル : オンラインゲーム

Furry - MODやKitsuneやアバター

8月ですね.
僕はすっかりアイスにハマっています.
8月に入った途端,扁桃腺が腫れちゃって熱もあって SLにログインできず
皆さんのTwitter見たりしてます.


僕は最近ずっと使っているアバター Pokki
Kitsune(キツネ)というMODを使っています.

そこに好きな髪の毛を追加して,こんな感じ ↓

Snapshot_349.jpg



セカンドライフでMODと呼ばれるものは,セカンドライフ的に簡単にいうと
「出来上がっているアバター」に使える
「色や形をカスタムするセット」
という認識で良いと思う.




僕は最初からMODを使うつもりだったので Pokki はこの一番シンプルな
基本アバターを購入(色々な動物セットも売っています) L$900 です.
https://marketplace.secondlife.com/p/NB-Pokki-Avatar-Basics/11225154
Pokki_AVATAR_icon_201708030101581b9.jpg

そこに,別メーカーが出している「Kitsune」というMODも購入
これがL$300 です.
https://marketplace.secondlife.com/p/MissAka-Kitsune-Pokki/11766815
kitsune01_20170803010340187.jpg



Pokki は等身が低く可愛らしいので
僕は大人っぽい(と言っても背が高い程度)Furryもいずれ欲しくて
ずっと探していました.


Furryプロな皆さんは,Pokkiと普通のFurryを着替えても共通点があり
リアルになったりデフォルメになったりするだけで
ちゃんと元は同じ人に見える(ようにカスタムしてる)場合が多い.



僕は,最近の エレクpokki に似たような人間を作っている
Snapshot_380_Fotor.jpg

Snapshot_354.jpg

secondlife-0725_white.jpg

ちなみに Furryプロな皆さんは,人間アバターを持っていない人が多い.
そこもちょっと好きなところである.


色々探していて気がついたんだけど,
もともと例えば,英語になると日本語とは違った意味の物が割りとあるよね.

変態→日本語では性的に変わっている人
Hentai → 英語圏ではアニメや3DCGなどのエロ


こういった日本語との差が,セカンドライフにはまた
セカンドライフなりの解釈があって,昔からあるジャンルでは

Neko → 猫耳+尻尾をつけているアバター
(昔はこれに「オシャレが好き」「アーバンな雰囲気を好む」も多少あったと思う)


あたりが有名だと思う.
これも時期や流行りで意味が変わっていってるから色々な解釈があるかもだけど.



そして最近になって気がついたのが「Kitsune」である.
僕は,白地に赤いメイクのものから連想されるのは「妖狐」や「大神」だった.

妖狐 は,こんな感じ.
9a21bea6425ec99d51e065979faa4f65.png


大神(オオカミ)は,こんな感じ
(大神はPS3のゲームタイトルで「オオカミ」と読む)
57462242ae18406c0b862915853b0c6f.png



この2つが僕の中での白地に赤いメイクのものである.



僕がいずれ新たにFurryを作る時に,ずっと気にしていることは

・おおよその便利さ
→ 着替えは多いか?カスタムしやすいか?HUDがついてる?

・ボディは何で出来ているか
昔ながらのリンデンボディ
→ 服が着やすい(Meshボディが増えた今ではどうだろう?)

Meshボディ
→ キレイ.対応している服がサイズさえあえば高クオリティ

HUDで服に隠れるはずの邪魔な所を消せる系のMeshボディ
→ 時代的にこれが一番理想的かな?

・対応する装備やMODが多いか
→これはカスタムを簡単にするか難しくするか,が変わってくる
僕はそんなに着替えるつもりがないので気に入った1体が完成すれば
割りとそれでいいかなとも思う.
めちゃくちゃ着替える人は,HUDでボディ編集できる物が良いと思う.



というわけで
だいたいの,目当ての大元であるアバターと,
それに使う 自分好みのMODを探さないとならない.


お店の商品ポスターだけを見ているときと,実際のアバターを見せてもらった時
MODを使っていなくてもだいぶイメージが違うので
一番良いのは,実際のアバターを見せてもらったり,
出会った人のアバターが気に入ったら質問できれば一番いいんだけれど
こちらの Furry's Habitat というWiki が色々なアバターが見れて便利です.
http://seesaawiki.jp/furrys_habitat/
ダメならPaw's Cafe(Furry Japan)の皆さんのところへ来たら
きっと教えてくれます.
(僕が知っていることなら僕も教えます.薄いけど)



話が逸れちゃったんだけど
セカンドライフのマーケットプレイスにある様々な「Kitsune」を見てみる

{F.I.} : Kitsune MOD (Paws Maned Wolf Head)
Kitsune.jpg


OTS: Kitsune Mod for TWI Red Fox
OTSKitsune.jpg


[K.C] Kitsune skin for Venus/Kemono
sdfsdfsdfsdfdfdsf.jpg

[K.C] Kitsune Male skin for Venus/Kemono
asdadasdsaddsadasdasdsdaddsdas.jpg


Kitsune Mask v2 {BOXED}
Snapshot_066.jpg


この他にも,たくさん出てくる.
セカンドライフにおける Kitsune は
妖狐のようなものを指すと思っていいと思う.違ったらスミマセン.
ちなみに大神を意識したものか?「Ookami」もあった.

38fb4f6926d01a7cf79323e47e880061.png



注意点としては
好きな造形のアバターを見つけて
好きなMODがあったとして
その両方が「互換性のあるもの」でないと思った通りの見た目にはならないという点.

だいたいはMOD側のポスターや説明欄に
「For ○○○(商品名)」と書いてあるので,その適応されるはずの○○○を探して
合計の値段を考えると「自分の作りたいアバターの一式の値段」がわかります.


僕はアバター側から探して
いい感じのアバターからMODがどのくらい出てるか探したり
その逆に,MODだけを見ていって,気になるMODから元のアバターを調べたり.
そんな感じのことしていました.


できればKitsune MODを適応できるアバターがいいんだけど
なかなかアバターもMODも気に入るようなものが,決められず
Paw's CafeでFurryプロの皆さんが(本当にヤサシイ!)たくさん着替えて
Furryアバターの特徴や口のパカパカ具合などを見せてくれた.


僕がいいなーと思ったアバターは
Dark Spot Designs(通称DSD)という有名店の ボーダーコリー
black brown
このお店は,ポスターと実際がかなり差があると思う(もったいないという意味で)
本物はポスターの50倍くらい可愛い.
本物を見ずにポスターだけだったら僕は素通りしていたかもしれない.
たぶん,もっとポスター自体がオシャレな感じだったりする方へ惹かれてしまう.

口をパカパカさせて喋っているのを見て,一目惚れしてしまった.
有名店なのも納得した.

あとはマーケットプレイスが見当たらないので画像を貼れないんだけど
Wagtail - Behemoth もすごく可愛い.
でもカスタムが大変とかで上級者向けかもしれない.



だいぶ定まってきたんだけど,まだ見落としがあるんじゃないかと思って
最終的なFurry探しに入っている.
いずれ増えちゃうんだろうけど.




テーマ : Second Life
ジャンル : オンラインゲーム

エレク㌧

Elec Tone

  • Author:Elec Tone
  • ---MY LINKS 2018---
    総合サイト: EL910
    曲: EL910
    Twitter: @Elec_Tone
    flickr: EL910 ←更新中
    flickr: 古いやつ
    English : ElecTRo Kitty



    > Second Life
    SL ID : Elec Tone

    - 人間アバター
    Catwa, 6doo, Maitreya
    Signature, Kuroo,
    V-tech, etc

    - アニメアバター
    Utilizator - M3, M3 Venus
    avatar2.0, kemono
    Krankhaus - kuroo
    Mokyu - AHS2
    ASR, Maitreya

    - Furry
    NutBusterz - pokki
    wagtail - behemoth
    ...etc
    どれも男アバターですが
    女性よりもボディや服も
    難民になりやすいため,
    たまにレビューしてます

    > Steam, PS4, vita, 3DS
    ID公開してませんが
    FPS・格ゲー・シューティング好き
    カードはMTGにハマってます



    >環境

    ☑ OMEN



    ☑ 東プレ REALFORCE
    R2TLSA-JP3-BK 有線


    ☑ HHKB-Lite2



    ☑ SteelSeries QcK Atari Editio


    ☑ Macbook Pro
    macbook128x128.jpg
カテゴリ
最近の記事
- PR -
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
-PR-