FC2ブログ

ハートネットTV+セカンドライフ

去年の9月,TVでセカンドライフ(以下SL)を舞台にした放送があった.

NHKのハートネットTV という番組で
SLそのものの紹介ではなく,SLのプレイヤーにスポットライトを当てたものだった.


ラリーさんという海外のSLプレイヤーで,発達障害を持っていた.
d0123866_22201524.jpg
自身の持つ自閉症について,RL(リアル・現実)とSLの違いについて
SLだと出来ることについて…などを語っていた.(下記に映像へのリンク有り)



ハートネットTVは,Wiki によると 「NHK教育テレビジョンの福祉情報番組」 だそうで
番組紹介には「ハートネットTVはさまざまな「生きづらさ」を抱える人たちのための番組です」
と説明がある.

僕は当時,「SLがTVに出る」という前情報だけで番組を見たんだけど
自閉症スペクトラム…に限らずだけど,そういったものを抱える人と
SLとの関係を描いている部分に,強く興味を持った.


大昔,どこかでSLのCMを見たことがある.
SLの中で自由に走り回ったり,空を飛んだりしている場面から
だんだんとカメラが引いて行くんだけど
よくあるようなデスク,楽しそうに操作しているプレイヤー,
単純にSLで遊んでいるように見える.

最後,カメラが完全に引いて全身が映った時,
現実の彼には足が無かったんだ.


そこでSLのキャッチコピー「Your World. Your Imagination」ってフレーズが出て
CMが終わったと思う.
シンプルだけど衝撃的だった.

second-life-logo.jpg



感動することが正解なのかよくわからないんだけど,感動した.
SLの可能性に,なのかな
(CMの作り方にも感動したんだけどね)


僕はこの番組を見ている時,その映像を久しぶりに思い出していた.



当時,SLは元々そういった人向けに作られたなんて噂もあって
それが事実じゃなくても,僕がSLを気に入った理由のひとつとなった.
そして,僕はこの番組を見るまでそういったことを,すっかり忘れていたんだ.



→ 2017年 9月26日 放送分
ハートネットTV 「あなたの見る世界は現実?▽自閉症アバターが誘う不思議な旅」
(実際は,自閉症アバターの世界 第一夜「脳内への旅」が本来の題名だったと思う)



→ 2017年 9月27日 放送分
ハートネットTV 「仮想と現実の境界とは▽自閉症アバターのリアルな姿に迫る」



当時はこの番組を
SLの中で友達と集まってあーだこーだ言いながら見ていたんだけど
見終わってそのまま皆で,番組に出てきた場所へ遊びに行った.
そして,日記を書いた.


ラリーさんの世界(遊べるダンジョン)
http://koni.blog13.fc2.com/blog-entry-566.html


Snapshot_363.jpg



僕は,自分以外の人のつらい現実をわざわざ突きつけられる事が好きじゃなくて
今まであまりドキュメンタリーを見ないようにしてきた.

自分が代わって解決できないことが苦しいのかもしれない.
ジレンマなのか?わからない.それについてあまり考えたことがない.
同じような人はけっこういるんじゃないかな?と思う.


でもこの番組は,辛い気持ちではなく
興味を持って見ることが出来たし,考えることも出来た.
なぜだろう?と当時も不思議に思った.

「穏やかに考えさせられるところ」にポイントがあるのかもしれない.
すごくドキュメンタリー感がありながらも
見ている人に強く突きつけない(強制しない)穏やかさがある.

番組は静かに物事が進んでいき,ゆっくりとした空気でありながら
出来る限りの真実を伝えて訴えかけてくるんだ.
自問自答する隙を与えながら.

それはきっと制作している人たちのテクニックだけではなく
(制作している人たちの)熱意や気持ちも作用しているんじゃないかなーって思う.


どれも今考えた理由なんだけど.



僕は当時
友達とエロいSIMで,エロいことをしている人をカメラでこっそり観察しながら
IM(友達と僕にしか見えないチャット)で笑っていたり
SLではそんな,下らないことして笑ってた日々だったのに
この番組を見たおかげで,少しの間,真面目スイッチがONになった.


すぐOFFになったんだけど.



そうして,ハートネットTVでセカンドライフに関係した放送があってから
一年が経ち
この度,ハートネットTVで続編が作られることになった.
むしろ完成している ↓


ハートネットTV「続・自閉症アバターの世界 解放の地を探して」
https://www.nhk.or.jp/heart-net/program/heart-net/841/

bc2d177dffad0104dc19e7ee274bcb6f.png

3日後の,11月14日 NHKにて放送です.

去年の放送では,ラリーさんを始め 海外のSLプレイヤーが出演していたんだけれど
今回の放送では日本人のSLプレイヤーが出演します.
皆にとっても,前回よりもっと身近に感じることが出来るかもしれない.


僕も当時に書いた日記がキッカケとなり
少し関わっていて,友達を誘ったりSLの自宅を撮影場所に提供したり
ちょっとだけ番組にお邪魔したり,しています.

Snapshot_167_2018111114572890c.jpg


「1年前よりもっと,皆が普段楽しんでいるSLと差が無いように」って
そういった部分にもスタッフの人はすごく頑張って下さっていた.


そして頑張っているうちに
SLそのものが楽しくなって休みの日もログインしていたのを
僕は見逃さなかった.笑




Snapshot_208_20181111145730242.jpg

番組の30分という時間は,すごくあっという間なんだけれど
また紹介したい人や施設もあるし
番組の放送が終わって,いつか後日談として書けることがあればまた日記にしようと思う.




じゃ,3日後 会おうね (僕んちTV無いんだけどさ


テーマ : セカンドライフ
ジャンル : オンラインゲーム

セカンドライフの,水の表現

ノートPCで接続してた時のものなのでちょっと画質荒いんだけど
先日,海でテレジアとイチャイチャしてるときに,ふと




海にちょっと出たり入ったりしている足のところの
水の表現に気が付いた.



なんと,「光の屈折」が表現されている!すごいね!

今のSLは水の設定によっても、
流れが速かったり反射が強かったり色々な水が用意されてるんだけど
けっこう,昔からそうなのかな?

僕は今まで,ここまで表現してるなんて全く気が付いてなかったから
すごく感動しました.



これを書いていて気が付いたんだけど
セカンドライフの空や水の変え方を知らない人もいると思うから
次の記事では,Firestromというビューワを使って
「こうやると簡単に変更できるよ」っていう説明を書こうと思います.


それでは良い連休を(僕は風邪で寝込んでいる




------- オマケ---------
(後日,デスクトップからも水を眺めました)

なんだかサワヤカ.真夏に気が付けば良かった
今日は10月なのに30℃を超える暑い日だったけど



/

テーマ : セカンドライフ
ジャンル : オンラインゲーム

久々にアニメアバターの話

友達にアニメアバターを組む予定の人がいたので
少し前に,久しぶりにアニメアバターを使いました.

今年のあたま以来,出番が少なかったため,ちょっと温かい恰好をしたままになっていました.

Snapshot_781s_20180922084458f92.jpg
このアバターは,ヘッドがM3, ボディはKemonoで,さらに男性化したものです.
(M3って何?って人用に,下の方に説明入れます)

服はそれ用のものを使っていません.
Kemonoボディは邪魔なところの表示をある程度消せるようになっています.

Snapshot_781s.jpg

知らない人用に少し,よくあるアニメアバターについて説明します.


今は色々なメーカーのファンがいらっしゃいますが,世界的な規模で見ると
まだまだ UTILIZATOR という店のアニメアバターが
TOPのシェア率かなって思います. (Webから見れる商品はコチラ)

有名どころの商品は,
・ M3 (エムスリー): メッシュヘッドのみ
・ M3 Venus(エムスリー ヴィーナス): メッシュヘッドのみ
・ Kemono (ケモノ): メッシュヘッドとメッシュボディ同梱
だったと思います.



僕のアバターなので情報は偏っちゃうんですけどそれぞれの画像を置いておきます.

M3 ヘッド + kemono ボディ
Snapshot_124p_20180922090031613.jpg

M3 Venus + Kemono ボディ
Snapshot_156p.jpg

Snapshot_342p.jpg

Snapshot_124p2.jpg


ここまでの画像にあるように
M3などのヘッドにKemonoボディを流用するのが,最初の基本みたいなところがあります.
しかしKemonoボディ特有のメリット・デメリットがあるため,
使い続けていると装備難民の壁にぶつかります.

そこでボディ側をKemonoのようなアニメ系から卒業して
Maitreyaというメーカー(?商品名もMaitreyaです)などのリアルっぽいアバターに使う
シェア率の高いボディを使うことにより,服や装備の幅がすごく上がります.

これがM3 Venus ヘッド + Kemono ボディの女の子
Snapshot_072a_201809220856548de.jpg

同じヘッドのまま,ボディをMaitreyaに変更した女の子
7u60F2N - Imgur

きちんとした比較画像ではないのでパッと見はわかりにくいのですが
Maitreya ボディを使っている方は,色々なお店やショッピングイベントで
数えきれないほどの装備を探すことが出来ます.


僕がリアルっぽいアバターに使っているボディもMaitreyaを男性化したものです.

MOSHED-2018-9-17-23-24-27.jpg

Snapshot_237_20180922121853ea5.jpg

MOSHED-2018-4-16-19-50-22.jpg

一見,余裕に見えますがMaitreya男性化はデメリットがかなり多いので
普段使いするには難しいです.
服を着替えるたびにShapeをいじって,自然に見せる必要があります.

男性化してしまうと,Maitreyaで溢れていた服のほとんどは女性向けであるため
やっぱり専用服難民になっちゃうのであまりお勧めしていません.
(専用服はフェティッシュすぎるものがいくつかあるのに加え
普通っぽい服は10点以下というレベルです)
僕はボディの表示を消しながらどうにか着れる服を少し,という感じです.


Snapshot_966.jpg

アニメアバターのM3ヘッドを使っている方を,少し着替えさせたりしました.
上のヘッドの顔は,もういつだろう…日本にアニメアバターの人が数えるくらいしか
まだいないんじゃないかって時期のヘッドです.

今のバージョンには適応できないSkinなどが使われているので
これはこれで,保存してある状態です.

Snapshot_973.jpg


アニメアバターの人には有名な, Krankhaus という店が
今でも新作を頑張ってくれていて
少し新しい服が増えていたのでそれを買いました.(↓ベストみたいな服がそうです)

Snapshot_947.jpg

昔より質感がリアルになって来ているな,と思います.

Snapshot_781sss.jpg


Maitreyaを男性化するアイテムが「V-tech」という店から出ている男性胸なんですが
(商品名: [V-Tech]Boi Chest Mod For Maitreya )
Krankhausでは,それに対応する服も,少しずつ作られているようです.
対応服は少なすぎるので Krankhaus の対応服は貴重で,僕も一応全種類 持っています.

Snapshot_090_201809221239269f2.jpg
(右側の白い服がそれのひとつです)


※ V-tech は対応スキン(肌)が少ないので,OMEGAというシステムを使って
幅を広げる事が出来ます,が
OMEGAもまた知らないと意味わかんないって感じだと思うので
いずれ使い方のレビューを書こうと思っています.






今日の日記にはM3 ヘッドを主に出しましたが
Utilizatorでは少し前に M4 という新しい製品を出しました.
M3(可愛らしい)とM3 Venus(ちょっとクール)があるように M4も2種類あります.

Bento というシステムが採用されているアニメヘッドです.


UTILIZATOR - M4 Anime Head (マーケットプレイスはコチラ)
mpvp1b.jpg

UTILIZATOR - M4 Mars Head (マーケットプレイスはコチラ)
mvp3.jpg

どちらもM3シリーズと同じく ヘッドのみの販売だと思います.
上が女性,下が男性,のポスターではありますが
ヘッドのみなのでM3シリーズと同じように
ボディで男女を表現することにより性別は自由に使うことが出来ます.

僕も新しい技術や製品が大好きな方なんですけど
M4シリーズに関しては,もう少しMOD(肌などのカスタマイズするもの)が
増えて好みのものが出てきたら,作ってみようかな~と思っています.




アニメアバターにまつわる話は,まだ色々と書きたいことがあるんですけど
今日も長くなっちゃったので今回はこの辺で.





テーマ : セカンドライフ
ジャンル : オンラインゲーム

エレク㌧

Elec Tone

  • Author:Elec Tone
  • ---MY LINKS 2018---
    総合: EL910
    僕の曲: ELECTRACKU
    Twitter: @Elec_Tone
    flickr: EL910 ←更新中
    flickr: 古いやつ
    English : ElecTRo Kitty


    > Second Life
    SL ID : Elec Tone

    - 人間アバター
    Catwa, 6doo, Maitreya
    Signature, Kuroo,
    V-tech, etc

    - アニメアバター
    Utilizator - M3, M3 Venus
    avatar2.0, kemono
    Krankhaus - kuroo
    Mokyu - AHS2
    Maitreya

    - Furry
    NutBusterz - pokki
    wagtail - behemoth
    ...etc
    どれも男アバターですが
    女性よりもボディや服も
    難民になりやすいため,
    たまにレビューしてます

    > Steam, PS4, vita, 3DS
    ID公開してませんが
    FPSと格ゲーばかりです
    一番好きな遊びは
    幼少期からゲームです.
    MTGなどカードも好き
カテゴリ
最近の記事
- PR -
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索